ダイエット 停滞期

スポンサードリンク

停滞期をあせらず乗り越える

ダイエットを始めて数週間くらい経つと、減り続けていた体重が変わらなくなる時期が訪れますが、
これが停滞期です。
停滞期にさしかかると体重が減らないのでガッカリしてドカ食いしたり、ダイエットを断念してしまう人が多いものです。ダイエットを守っているのに体重が落ちない時期が来るのには理由があるので、あらかじめ理解しておけば、ダイエットの失敗を防ぐことができます。

 

体重が減らない時期が訪れるのには、科学的な原因があります。
摂取カロリーを減らすと、今までと同じ運動量なら体脂肪が燃焼してエネルギーになるので体重が落ちていきます。停滞期に差しかかった体は、食事で取ることができるカロリーが以前より減ってきたので、いわば飢餓状態に陥ってしまい、エネルギーの節約をし始めます。そのため、体が省エネモードになって、基礎代謝が低くなるのです。

 

基礎代謝とは何もしないでいる時に消費するエネルギーのことです。
食べる量が減って体に取りこまれるカロリーが少なくなっても、基礎代謝が低下して補えば脂肪を燃やす必要がなくなります。これが停滞期に体重が減らない理由です。

 

停滞期が訪れても、そのまま変わらずダイエットを続けましょう。
やがて1週間から2週間ほどで終わり、その後は再び体脂肪の燃焼が行われるようになって、体重が減っていきます。ただし、いつまでも停滞期が続くような場合は、無理なダイエットで栄養失調に陥っている可能性があるので注意が必要です。

ダイエットと停滞期関連ページ

ダイエットと食事
ダイエットと食事の関係について説明しています。バランスの良い食事を摂り、健康的に痩せることが大切です。
ダイエットと運動
ダイエットと運動の関係について説明しています。ダイエットには有酸素運動がお勧めです。ただ体重を落とすだけでなく、健康的に痩せるために必ず運動を取り入れましょう。
ダイエットとカロリー
ダイエットとカロリーについて説明しています。ダイエット成功の鍵は、ローカロリーでもバランスのとれた栄養を摂ることです。
食欲を抑えるには
ダイエット中には食欲を抑えることが大変ですね。少しの工夫をすることで食欲を抑える事ができますので、その方法を説明しています。
ダイエット日記をつけよう
ダイエット日記を付けることをオススメします。記録を残し、効果を確認することは、モチベーションの維持につながります。ブログなどで仲間たちと励まし合うことも、ダイエットの楽しみにつながりますね。