寒天 成分

スポンサードリンク

栄養豊富で様々な健康効果

寒天は、天草(てんぐさ)という海藻を干した保存食として販売されています。天草を煮たものを濾して箱に入れて固めた後に、凍結及と解凍を繰り返して乾燥させて作ります。

 

四角い棒状、糸状、パウダーと様々な形で販売されていますがが、材料は同じです。殆どカロリーゼロに近い食品なので、栄養もないように見えますが、実は様々な栄養素を含んでいます。

 

寒天の成分

寒天100gの成分を見てみましょう。まず、カロリーは3kcalとごく僅かです。
食物繊維 1.5g、カルシウム10mg、カリウム1mg、鉄分0.2mg、マグネシウム2mg、マンガン0.04mg、銅も微量に含まれています。

 

 

寒天に最も含まれている食物繊維の効果

 

ダイエット効果

最も豊富な成分は食物繊維で、お湯で煮て溶かすと100倍の水を吸収します。1gの寒天が100gになるわけで、そのため、食事の前に食べると、普段より少ない量のおかずで満腹感を得ることができるのでダイエットに向いている食品として注目を集めています。

 

アンチエイジング効果

寒天に含まれている食物繊維は、胃酸で分解されるとアガロオリゴ糖という成分になります。アガロオリゴ糖は、抗酸化作用があり、体内で酸化物質ができるのを抑制します
酸化物質ができると老化現象が進むことが知られており、抗酸化作用のある食べ物を食べることが、体を若々しく保つ秘訣だと言われています。ノンカロリーに近い寒天に、こんな優れた働きがあるのです。

 

便秘改善と高血糖予防にも

食物繊維は、大腸の動きを活発にするので、便秘改善に効果がある他、糖質を包み込んで体外に排出する性質もあるので、血糖値の上昇を防ぐこともできます。

 

 

カルシウムの含有量にも注目です。カルシウムは、骨や歯を丈夫に保つほか、眼の健康を保つ働きもあります。

 

食欲を抑えてダイエットに最適な寒天は、このように体を健康に保つ成分がバランス良く含まれているのです。

寒天の成分関連ページ

寒天の効果
寒天の栄養とその効果について紹介しています。美容や健康に良いと言われているその理由とは?特に便秘や高血圧の方にもお勧めです。
寒天は健康に良い
寒天は健康に良い食品ということで、現在、注目を浴びています。それでは、どのような健康効果があるのでしょうか?
寒天の栄養
寒天の栄養について説明しています。寒天はカロリーゼロですが、栄養もゼロというわけではありません。健康に良い栄養素を持っていますので、ダイエットにはもってこいの食品なのです。
寒天のカロリー
寒天のカロリーについて説明しています。寒天の食物繊維はカロリーゼロでも、その健康効果は抜群です。それゆえに寒天はダイエット食品として人気が高いのです。
寒天で便秘も解消
寒天は便秘に効果的な食品です。また腸内環境も整える作用もありますので、お腹の調子を良くします。
寒天で動脈硬化の予防と改善
寒天は動脈硬化の予防と改善にも効果的な食品です。ぜひ寒天を食べる習慣をつけて動脈硬化を予防しましょう。
寒天で糖尿病の予防と改善
寒天は糖尿病の予防と改善にも効果的な食品です。生活習慣病の中でも一番怖いとされている糖尿病にならないためにも寒天を食べる習慣をつけましょう。
寒天で癌の予防と改善
寒天に含まれるアガロースには、発癌リスクを下げる効用があります。寒天は、アガロースを多く含む食品の筆頭ですので、毎日の食事に積極的に取り入れて、癌の予防に役立てましょう。
寒天で高血圧の予防と改善
寒天には高血圧の予防や改善効果があります。食事の10分ほど前に寒天で作ったゼリーを食べるなどの工夫をして、血圧コントロールを行いましょう。