寒天 栄養 効果

スポンサードリンク

寒天の栄養と効果記事一覧

寒天の効果

寒天の80%は食物繊維で殆どカロリーがゼロに近い上、重量の100倍も水を吸収する特質があります。寒天を水に十分戻してお湯で煮るとゼリー状になります。これを食事の前に食べると、食事の量を減らしても満腹感を味わえるので、少量の食事を摂るだけで食欲を抑えることができるのです。ただし、食事の10分ほど前に食...

≫続きを読む

 

寒天は健康に良い

寒天は、カロリーがゼロに近く、その8割が食物繊維の自然食品で、ダイエットで人気が出てきました。食物繊維は、人間が分泌する消化酵素では消化できない成分ですが、様々な面で健康を増進することが研究によってわかってきています。食物繊維には大腸の動きを活発にさせる働きがあるので、便秘症の改善をして健康なお通じ...

≫続きを読む

 

寒天の栄養

寒天は食物繊維でできているので栄養はゼロだと思っている人が多いようです。カロリーゼロと栄養ゼロは違いますよ。寒天は8割が食物繊維でそれ以外にカルシウムや鉄分、カリウムなどの微少ミネラルを含んでいます。ちなみに、ゼリー状の寒天100gのカロリーはわずか3Kcalですから、カロリーがあるからといって心配...

≫続きを読む

 

寒天の成分

寒天は、天草(てんぐさ)という海藻を干した保存食として販売されています。天草を煮たものを濾して箱に入れて固めた後に、凍結及と解凍を繰り返して乾燥させて作ります。四角い棒状、糸状、パウダーと様々な形で販売されていますがが、材料は同じです。殆どカロリーゼロに近い食品なので、栄養もないように見えますが、実...

≫続きを読む

 

寒天のカロリー

寒天は、カロリーゼロだと思っている人が多いようですが、実際にはごく僅かながらカロリーがあります。とはいうものの、寒天100gあたり僅か3gなので、ほとんど気にしなくて良いレベルなので、食べても太る心配はありません。カロリーが殆どないので栄養もないように感じますが、寒天は、いろんな栄養素が含まれている...

≫続きを読む

 

寒天で便秘も解消

日本人の食生活は、柔らかいおかずや精製された粉を使ったパンや白米、動物性タンパクなどが中心のため、食物繊維が不足しがちです。この食物繊維不足の食生活こそが、現代人に便秘気味の人が多い理由です。食物繊維が多く含まれており、手軽に手に入り保存もきく食材として注目されているのが寒天です。便秘になる理由で最...

≫続きを読む

 

寒天で動脈硬化の予防と改善

寒天には、動脈硬化を予防する働きがあります。すでに症状が出ている場合でも、進行を遅らせ、症状を改善する効果もあります。動脈硬化というのは、動脈の壁が熱くなって血液が通りにくくなる状態のことを言います。コレステロールが老廃物と混じって固まって血管の内側にくっついてしまうので動脈の壁が厚くなるのです。こ...

≫続きを読む

 

寒天で糖尿病の予防と改善

糖尿病は、血糖値が高くなり、さまざまな合併症が起こります。主な合併症だけでも、日本人の失明原因の第一位となっている糖尿病網膜症や神経症,腎症、心筋梗塞、狭心症など数多くあります。腎臓疾患が進むと人工透析が必要になることもあります。寒天には、血糖値の上昇を抑える働きがあります。寒天には、水分を吸収する...

≫続きを読む

 

寒天で癌の予防と改善

寒天には、発癌リスクを下げる効用があることが長年に渡る研究の結果わかってきました。寒天が癌の予防になるのは、寒天に含まれているアガロースのおかげです。アガロースとは、食物繊維の一種です。寒天は、お湯で溶かすと重量の100倍もの水分を吸収してゲル状になる性質があります。この状態の寒天を食べると、体内を...

≫続きを読む

 

寒天で高血圧の予防と改善

寒天は、高血圧の改善や予防効果があると言われる食物です。高血圧症は、心臓から送りだす血液が強い力で押し出される症状です。血圧が高くなる原因は、食生活やストレスなど生活習慣によるところが多いので、日頃の生活を見直すことで発症リスクを下げることができます。寒天に含まれている水溶性食物繊維は、文字通り水に...

≫続きを読む